東京都荒川区町屋 土日曜のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

6月6日(土)より開館いたします。

カテゴリ:[トピックス]

3月末~5月末まで臨時休館をしておりましたが、6月6日(土)より開館いたします。ご来館の際には、マスクの着用をお願いいたします。ご来館お待ちしています。

Posted: Nurie : 20年06月02日 | | コメント (0)



6月の美術館ニュース(2)

カテゴリ:[美術館ニュース]

きいち千夜一夜 No.17 ☆きいち没後15年☆

今年はきいちの没後15年にあたります。これにちなみまして、「きいち千夜一夜」と題しまして、きいちについてご紹介をしていきたいと思います。


ぬりえが売れなくなると、まさは着物の仕立てを商売として本格的に始めえる。まさに苦労をかけまいと、絵で生計を立てる方法を喜一も必死で模索するのだが、そううまくいかない。昭和四十年を過ぎて、いよいよぬりえの収入が途絶えると、喜一は新聞の”美人画の絵描き募集”の文字に望みを託し、十号の美人画を五千円で買い取るという都内の美術販売会社を訪ねるのである。


「ギャラは安かったけど、五十を過ぎて、新たに美人画家として再出発するのもいいかなと思いました。そこで、喜一という名前はぬりえ時代にさんざん使いましたら、今度はちょっと変え、”蔦谷弦月”でいこうと。でも弦月のサインで絵を持っていくと、”確か弦月って名前の大家がいましたよね”と言われ、やはり本名で描くことにしました」


二年ほど美人画を描くと、次はもう少しギャラのいい販売会社を見つけ、ここでも二年ほどリース用と展示会販売用の美人画を描き続ける。しかし、五十代半ばを超え、喜一は体調を崩してしまい、生活が安定するまでにはなかなか至らないのである。

Posted: Nurie : 20年06月02日 | | コメント (0)



6月の美術館ニュース(1)

カテゴリ:[美術館ニュース]

コロナ感染防止のための緊急事態宣言の解除がなされましたが、第二波の感染の心配がなされている地域もあり、これからも気を緩めず、十分に気を付けていきましょう。

ぬりえのこころ -今月の一枚- 

館内に入ってスグ目に留まるぬりえは、その時々の季節のものやテーマを設けて月毎に展示しています。このコーナーでは、月替わりのエントランスのぬりえから1枚を選んでご紹介します。
   


    
タイトル:ビニールのレインコート
作  者:きいち
年  代:昭和30年代
6月のエントランスは、「雨にあるけば」と題しまして、雨がテーマのぬりえを展示しています。


梅雨の季節というものは、しとしとと雨が降り続いたものですが、最近の雨は大雨、時に豪雨となり大きな被害を生んでいますので、困ったものです。
さて、今月のぬりえのこころの一枚は「ビニールのレインコート」というタイトルですが、あの時代はビニール素材が新しく、新鮮であったのでしょう。高級なイメー、お洒落な素材として、きいちはぬりえに描いています。


ビニールのレインコートから中の洋服が透けています。透けて見せるという服がそれまでにあったでしょうか。レインシューズも、単なる長靴ではなく、折り返しや前チャックの付いたもので、現代でも通用するモダンな靴を合わせています。こういう所に、お洒落だったきいちのファッションセンスを感じます。そしてそこに描かれたぬりえが、女の子のお洒落ごごろをくすぐるのです。

Posted: Nurie : 20年06月02日 | | コメント (0)



6月6日(土)より開館いたします。

カテゴリ:[お知らせ]

3月末より5月末まで、コロナウィルス感染防止のため、臨時休館をしておりましたが、6月6日の土曜日より開館をいたします。
尚ご来館の際には、マスク着用をお願いいたします。

又春の企画「懐かしい時、思い出の時、きいちのぬりえ~きいち昭和の歌姫”美空ひばり”を描く~」展を引き続き8月末まで継続して展示してまいりますので、宜しくお願いいたします。

Posted: Nurie : 20年06月01日 | | コメント (0)



子供ぬりえコンテスト2020(小学生以下限定)の作品募集

カテゴリ:[お知らせ]

外出自粛などで在宅を余儀なくされている子供たちのために、子供ぬりえコンテストを開催いたします。この企画は、小学生以下限定です。
「子供ぬりえコンテスト2020」の課題ぬりえは、きいちの「くつがなる」です。ふるってご応募ください。
ご応募頂いた作品の中から、ぬりえ美術館館長の厳正な選考の上、優秀作品20点を選び、ぬりえ美術館のホームページに発表し、賞品としてぬりえ美術館オリジナルグッズと、ボールペンで有名なBIC Japan様よりBicキッズお絵描きグッズをプレゼントします。
ダウンロードページより課題のぬりえをダウンロードしてご応募ください。

課題ぬりえダウンロード(別窓)→《子供ぬりえコンテスト2020課題ぬりえ》
(クリックして開いたページを保存してください。)

Posted: Admin : 20年05月29日 | | コメント (0)



小学館から家ごもりを強いられている子どもたちへの楽しい提案です

カテゴリ:[お知らせ]

きいちのぬりえ「世界の童話シリーズ」「学習まんが-日本の歴史」や「ドラえもん」などでおなじみの小学館が、この新型コロナで学校や幼稚園、保育園がお休みになって家ごもりを強いられている今、鬱屈が溜まっている親子向けに、何かサービスをできないかということで、以下のような素敵なサービスを開催されているので、このぬりえ美術館のホームページでも紹介させて頂きます。

Posted: Admin : 20年05月28日 | | コメント (0)



子供ぬりえコンテスト、締め切り迫る!

カテゴリ:[トピックス]

好評をいただいております「子供ぬりえコンテスト」の締め切りが迫ってまいりました。今週金曜日の29日が締め切りです。
ご応募、お待ちしています!!

Posted: Nurie : 20年05月24日 | | コメント (0)



子供ぬりえコンテスト締め切り間近

カテゴリ:[トピックス]

コンテストの締め切りは5月29日(金)です。残り時間の間に作品を塗って応募してください。
まだ時間があったら、小学館の「うちスタ」のサイトできいちのぬりえも楽しんでみてください。お待ちしています。

Posted: Nurie : 20年05月10日 | | コメント (0)



5月の美術館ニュース(2)

カテゴリ:[美術館ニュース]

きいち千夜一夜 No.17 ☆きいち没後15年☆

ぬりえが売れなくなると、まさは着物の仕立てを商売として本格的に始めえる。まさに苦労をかけまいと、絵で生計を立てる方法を喜一も必死で模索するのだが、そううまくいかない。昭和四十年を過ぎて、いよいよぬりえの収入が途絶えると、喜一は新聞の”美人画の絵描き募集”の文字に望みを託し、十号の美人画を五千円で買い取るという都内の美術販売会社を訪ねるのである。
「ギャラは安かったけど、五十を過ぎて、新たに美人画家として再出発するのもいいかなと思いました。そこで、喜一という名前はぬりえ時代にさんざん使いましたら、今度はちょっと変え、”蔦谷弦月”でいこうと。でも弦月のサインで絵を持っていくと、”確か弦月って名前の大家がいましたよね”と言われ、やはり本名で描くことにしました」


二年ほど美人画を描くと、次はもう少しギャラのいい販売会社を見つけ、ここでも二年ほどリース用と展示会販売用の美人画を描き続ける。しかし、五十代半ばを超え、喜一は体調を崩してしまい、生活が安定するまでにはなかなか至らないのである。

Posted: Nurie : 20年05月01日 | | コメント (0)



5月の美術館ニュース(1)

カテゴリ:[美術館ニュース]

コロナウィルスの拡大防止のため、5月も引き続き臨時休館をしております。
Stay home! 在宅も長くなりましたが、どうぞ命のために、お家にいましょう。

 
ぬりえのこころ -今月の一枚-
館内に入ってスグ目に留まるぬりえは、その時々の季節のものやテーマを設けて月毎に展示しています。このコーナーでは、月替わりのエントランスのぬりえから1枚を選んでご紹介します。
   

タイトル:おいしそうなくだものばかり
作  者:きいち
年  代:昭和30年代
    

5月のエントランスは、「憧れの素敵な生活」と題しまして、憧れのシーンがテーマのぬりえを展示しています。

昭和20年代、30年代はいろいろと新しいライフスタイルやアメリカを中心とした芸術、文化情報が映画、ラジオ、テレビを通じて入ってきました。豊かなアメリカの生活をテレビでみて、憧れたものです。

Posted: Nurie : 20年05月01日 | | コメント (0)



ドラえもんの小学館からの楽しい提案

カテゴリ:[トピックス]

在宅している子どもたちに向けて、「ドラえもん」などでおなじみの小学館が、以下のようなサービスを開催されていますので、ぬりえ美術館のHPでもご紹介いたします。その中には「きいちのぬりえ」もあり、自由にダウンロードしてぬりえをすることができます。以下をクリックすると、小学館の「うちスタ」のサイトにアクセスできます。
https://www.shogakukan.co.jp/pr/uchist/

Posted: Nurie : 20年04月28日 | | コメント (0)



臨時休館継続のお知らせ

カテゴリ:[トピックス]

4月に続きまして、5月も新型コロナウィルス感染防止のために、臨時休館をさせていただきます。今日は、ゴールデンウイークの初日ですが、今年は感染を防ぐために、Stay home!でお家にいましょう。

Posted: Nurie : 20年04月25日 | | コメント (0)



4月の美術館ニュース(2)

カテゴリ:[美術館ニュース]

きいち千夜一夜 No.16 ☆きいち没後15年☆

今年はきいちの没後15年に当たります。これにちなみまして、「きいち千夜一夜」と題しましてきいちについてご紹介していきたいと思います。

ぬりえの衰退

-家も仕事も失って、それでよかったというわけではないけど、なにかを失うということは、同時に大切なものを発見したりなにかを得ることでもあるんですね。

昭和三十五年(1960)年、NHKと民放各局がテレビのカラー放送を開始すると、子供たちはどんどん映像の世界へと引き込まれていく。これを受け、昭和三十六年に初の国産アニメーション「鉄腕アトム」が放映されると、「狼少年件」などが後に続き、以後アニメブームへ突入していくのである。


そして、このころからぬりえの人気は下降線を辿り始める。少女の中にぬりえやきせかえ遊びに熱中する者がいなかったわけではないのだが、ただし、彼女たちが夢中になったのは少女マンガの世界から次々に登場する魅力的なキャラクター。駄菓子屋ではなく書店へと走り、人気主人公のぬりえやきせかえの付いた雑誌を買い求めていたのだ。そんな中、喜一の描く、名もなくかわいい女の子の存在はいつしか忘れられていくのである。
 三十九年ごろになるとぬりえはいよいよ売れなくなり、従って喜一の収入は急激にダウン。贅沢な暮らしにも翳りが見え始める。もともとぬりえに変えていたというわけではないのだから・・・と、喜一自身はこの事態を深刻にうけとめようとはしなかったが、家族にとっては、突然、奈落の底に突き落とされたようで、不安な時期だった。四十年には、石川松声堂の社長が買ってくれた思い出深い家も手放すことになる。


「私は根がのんきな人間だから、家を売るときだってね、まあ、また描けばなんとかなるだろうなんて感じでね。
その時は家内の気持ちを察するということもなかったかもしれない。家を売る日、彼女はいつもの通りで、笑顔を絶やさなかったし。その日の売却に立ち合った修繕屋は、家に帰って自分の奥さんにいったそうです。”蔦谷さんの奥さんは、家を売るって時も笑っていた。お前もな、ああいう気持ちで生きなくちゃだめだぞ”って。でも、今考えると、その笑顔の裏に本当はどんな気持ちが込められていたのか・・・」

Posted: Nurie : 20年04月19日 | | コメント (0)



4月の美術館ニュース(1)

カテゴリ:[美術館ニュース]

新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、ぬりえ美術館も4月一杯臨時休館をしています。今後につきましては、HPにてお知らせいたしますので、宜しくお願いいたします。
皆さまもくれぐれも“三密の状態”に注意して、コロナから身を守ってください。

ぬりえのこころ -今月の一枚- 

館内に入ってスグ目に留まるぬりえは、その時々の季節のものやテーマを設けて月毎に展示しています。このコーナーでは、月替わりのエントランスのぬりえから1枚を選んでご紹介します。
   

タイトル:れんげのはなでなわとび
作  者:きいち
年  代:昭和30年代

4月のエントランスは、「春の花、花」と題しまして、春の花をテーマのぬりえを展示しています。
れんげの花を長くつないで作った縄跳びで、縄跳びをする女の子。
今では、れんげのピンクの花を見ることも少なくなって、縄跳びほどのひもをつくることはとても大変なことになってしまいました。
昭和20年~30年代、私の子どもの頃の埼玉の田舎では、春になると畑にれんげの花がどこにでも咲いていたものです。東武電車の車窓の左右に、れんげ畑が広がり、その花をみると「ああ、田舎に帰ってきたのだな」と感じることができました。

Posted: Nurie : 20年04月19日 | | コメント (0)



子供ぬりえコンテスト2020(小学生以下限定)のご案内

カテゴリ:[トピックス]

子供ぬりえコンテスト2020
4月17日(金)より、東京新聞の朝刊に「子供ぬりえコンテスト2020」(小学生以下限定)の募集案内が掲載されます。募集締切はは5月29日(金)必着です。
ぬりえ美術館のHPでもご案内いたします。沢山のご応募をお待ちしています。

Posted: Admin : 20年04月13日 | | コメント (0)



子供ぬりえコンテストのご案内

カテゴリ:[トピックス]

学校の休校ならびにお家にいることを余儀なくされている子供たちが楽しめるように、子供ぬりえコンテストを開催予定です。コンテスト詳細はぬりえ美術館HPならびに東京新聞に近々掲載予定です。美術館も休館中ですが、HPならびに新聞紙面のぬりえを楽しんでいただけたら幸いです。

Posted: Nurie : 20年04月11日 | | コメント (0)



臨時休館のお知らせ(3月28日~4月26日)

カテゴリ:[トピックス]

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月末まで臨時休館をいたします。

当館の展示を楽しみにして下さっている皆様には大変申し訳ありませんが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

Posted: Nurie : 20年03月22日 | | コメント (0)



3月の美術館ニュース(2)

カテゴリ:[美術館ニュース]

きいち千夜一夜 No.15 ★きいち没後15年★

今年はきいちの没後15年に当たります。これにちなみまして、「きいち千夜一夜」と題しまして、きいちについて紹介していきたいと思います。


「私の描く女の子は、太い脚や大きな丸い目が特徴で、これにかんしては、”なぜ、このスタイルに落ち着いたか”という質問をよくされますけどね、”自然にそうなった”としか言えないんですよ。ただ、脚の太さを変えたり、目の形を変えたりして、どうしたら女の子の世界を最も美しく表現できるか、そのあたりには随分工夫をしてきましたけどね。」


また、ぬりえの中で、特に人気だったのが、お嫁さんシリーズに代表される和服スタイルだが、彼の人気の秘訣は着物の描写の正確さにもあったといえるだろう。母や妻の影響で和服に精通していたおかげで、華やかな少女の風貌にひけをとらない着物の描写が実現し、ぬりえを一層楽しいものにしたのだ。


「おくみはどこについているか、共襟はどこまであるか、柄合わせはどうなっているか、確かにこういった着物の仕組みについてはよく知っていて、正確に描いていました。こんなのは子供にとってどうおでもいいようなことかもしれませんけどね。ただ、私が最初に見て感銘を受けた山川秀峰の絵なんですけど、全体的な美しさはもちろんですが、正確な着物の柄の描写に引き付けられたということもあるんです。絞りの柄が、緻密に美しく表現されていて、思わずため息がでるほどでした。だから、私がこまごまと描く着物の柄なども含めて、子供たちが気に入ってくれたとしたらそれはとても嬉しいことです」

Posted: Nurie : 20年03月01日 | | コメント (0)



3月の美術館ニュース(1)

カテゴリ:[美術館ニュース]

春が来ましたが、今年は“コロナウィルス”のために世の中がざわめいています。はやく日本国内で鎮静化し、国民の安全を確保してほしいものです。


ぬりえのこころ -今月の一枚-
館内に入ってスグ目に留まるぬりえは、その時々の季節のものや  テーマを設けて月毎に展示しています。このコーナーでは、月替わりのエントランスのぬりえから1枚を選んでご紹介します。
   

    
タイトル:おはなみのかえり
作  者:きいち
年  代:昭和30年代

3月のエントランスは、「春が来た」と題しまして、春らしいテーマのぬりえを展示しています。


「おはなみのかえり」というタイトルで、可愛い女の子がお土産を手に歩いています。女の子をお父さんに置き換えてもいいような絵で、ちょっと笑えます。
お花見と言いますと、東京では目黒川が一番人気だそうです。ぬりえ美術館の近くでは上野公園です。 目黒川の一番人気に続いて、桜の名所は新宿御苑、千鳥ヶ淵、上野恩賜公園、代々木公園、六義園、昭和記念公園、飛鳥山公園、靖国神社、砧公園、毛利公園などが挙げられています。

Posted: Nurie : 20年03月01日 | | コメント (0)



美術館便り3月~5月合併号 (2)

カテゴリ:[美術館だより]

3. 歌・舞台・映画などのぬりえ
      


きいちは自身が日本舞踊を習い名取までになっていましたので、日本舞踊を題材にしたぬりえを数多く描いています。左の絵は「藤娘」、右の絵は「三面子守」です。私もすこし日本舞踊を習いましたので、着物の中で、足をどのように曲げているか、腕はどのようになっているか、想像することができますが、きいちは本当に踊りを知って描いていることがわかります。

Posted: Nurie : 20年03月01日 | | コメント (0)



カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ